パソコンの製作(自作機編)

パソコンの調子が悪くなってきたので自分で使用するPCを製作しましたので構成、感じた所を記しておきます。

予算は12万円以下を目標

CPUはインテルのコア7

マザーボードはASUSのH370-A

グラフィックボードは必要になったら購入

H/DはSSD(OS用)とH/D(データ用)

CPUクラーは今回は空冷

部品はアマゾンで購入で97,648円でした。

電源を投入後OSが立ち上がるのに要した時間は約35秒でした。

費用的にも自作なので他で買うよりは安く仕上がり拡張性も残せたので満足です。

今回、E-Taxをする場合IEでないとできないため制作にふみきりました、非常に良かったです。

注意点はCPUのクラーを空冷式にし大きめの物を使用したためケースとマザーボードの関係でマザーボードの上の1か所のビスが止められなっか所とケースについているファンが3PINでマザーの4ピンとは違っていたので購入を余儀なくさえれました、ただそのため音も静かになりかえってよかったかも?

費用も少し余ったのでLogicoolのマウス(MX VERTICAL)とキーボード(CRAFT)を購入してしまった事が反省点ですね。

Follow me!

この記事を書いた人

小林 秀雄
小林 秀雄アートパソコン工房代表
群馬県館林近辺で小規模企業・店舗のネットワークの構築からWebコンサルティングまで何でもしちゃう酒好きなおじさんです。