2019年4月6日真鶴旅行記

恒例の旨い魚を食べに行く旅行です。

今回は電車の旅となり電車の中で飲酒です、しょうがねえおやじたちですね。

電車は板倉東洋大前駅を06:45発栗橋でJRに乗り換え一路小田原まで乗り換えなしで9:29に着きました。

小田原城は桜祭りで人が多かったけれど桜が満開でとてもきれでした。昼ごはんが楽しみで会場では酒は飲まず我慢しています.

小田原で旨い魚を食べました、感動するおいしさでした、採りたての生シラスは最高でした、今年中にまた来ようと思っています。


小田原を3時に出て湯河原温泉でゆっくりして真鶴駅に到着しました、時間は16:30ぐらいでしたが、バスはなく、タクシーを待っている人が多くいたので、民宿まで歩きで30分以上歩きましたおかげで夕飯が食べられてよかった。

朝は6:00に起き夫婦岩まで歩きで見に行きました。8:00から飯です。干物が旨かった(カボスをかける)。

出発は8:30で目の前のバス停に待つ、さすがにバスで真鶴駅に、向かいました。

箱根のかまぼこ博物館に観光に行き隣の箱根ビールを堪能している間に蕎麦屋が満杯になり、小田原駅にある立ち食いソバやの箱根そばを食べて電車の中で爆睡し無事に板倉東洋大前駅に16:20に着きました。

最後まで飲んでばかりの旅行でした、
電車は皆で飲めるのがいいですね。!

小田原の魚を近いうちにいくぞ!

予約を取ってから小田原の魚屋(魚籐)に行きましょう。!

Follow me!

この記事を書いた人

小林 秀雄
小林 秀雄アートパソコン工房代表
群馬県館林近辺で小規模企業・店舗のネットワークの構築からWebコンサルティングまで何でもしちゃう酒好きなおじさんです。