ネットワークのセキュリティー関連

最近のネットワークは速度も速くなり、簡単につながって処理もいろいろ出来るようになってきてサーバ等にデータが多くなってきましたが、セキュリティーの専門知識もかなり必要になってきました。

ハッキングなどで必要なデータが外部に簡単に漏れたり、破壊されたりしています。

マルウェア検体も1月あたり約300万検体のペースで増加しています。

ハッキング用のソフトも日々進化しており、どこから発信されているか分からなくしたり等になってきています。

注意が必要なのは、私だけは大丈夫だと思い何もしていない事です。

自分も狙われていると思い対策を必ず講じることです。

 

下記URLは総務省の情報セキュリティに関する脅威の動向 です。

[browser-shot url=”https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h25/html/nc132110.html” width=”540″ height=”300″ target=”_blank”]

 

Follow me!

この記事を書いた人

小林 秀雄
小林 秀雄アートパソコン工房代表
群馬県館林近辺で小規模企業・店舗のネットワークの構築からWebコンサルティングまで何でもしちゃう酒好きなおじさんです。